家事ができない

2018/09/12
 

私は結婚して、旦那と一緒に住むようになってから家事をするようになりました。

結婚前は実家暮らしだったため、すべて親任せ。

 

母がやってくれるので、自分でやろうという気にはまったくなりませんでした。

結婚が決まってからも練習することもなく・・・

 

当然、家事には 苦戦 しました。

料理・掃除・洗濯 それぞれこんな感じでした。

 

家事ができない <料理編>

 

実際にやり始めて一番苦戦したのは料理です。

レシピブログや動画を見て、簡単にできそうなものを調べまくって、毎日、それを見ながら料理していました。

 

料理をしている時間以外は、ひたすらレシピを調べる時間。

 

料理も1つ1つ見ながらなので、とても時間がかかりました。

ひどい時は、午後2時、3時から夕食の準備はじめてたと思います。

ほぼ1日中、料理していたような感じでした。

 

調べて作っても、全部うまくはいかないし、味がイマイチなことも多くて、本当にイヤになりました。

 

家事ができない <掃除編>

 

実家の掃除は、母が私のいないうちにしてくれていました。

なので、見てもいなかったため、毎日掃除をする感覚がありませんでした。

 

★床掃除

毎日、糸くずとか髪の毛とか、意外に毎日落ちますね。

ゴミが落ちてるのを見るとイラっとします。

 

始めの頃は、なるべく掃除機はかけようと思っていたのですが、大きなゴミが見えなければ、サボってました。

旦那に気付かれなければいいかな。と。

 

★お風呂掃除

お風呂は、基本シャワーのみなので、浴槽掃除は適当です。

いつも朝、鏡やイスを、気が向いたら床や壁も掃除するようにしていたのですが、濡れるのがイヤでやりたくなくなり...

 

夜、自分がお風呂に入った後にやるようになりました。

旦那が後に入った場合は、放置です(笑)

 

★トイレ掃除

始めの頃、トイレはほぼ掃除していませんでした。

ブルーレット置いて、満足してました。

※その後トイレ掃除もするようになります。その話はこちら

 

家事ができない <洗濯編>

 

洗濯は毎日していました。

決して好きなわけではなく、タオルとか、臭くなるのが嫌なのです。

 

天気を気にしながら、毎日洗濯するのは大変です。

でも洗濯は、ボタンを押せば自動でやってくれるので本当に助かります。

 

旦那と2人分、それほど量が多くないので、なんとかこれからも続けられそうです。

仕事で汚れた服は、旦那が脱いでそのまま洗濯してくれるので、です。

 

寝具のシーツやカバーなどの洗濯はめんどうで、ちょっとまだ適当です(笑)

 

まとめ

 

結婚前に、ある程度家事ができたり、一人暮らしの経験があるって大事です。

 

できない場合は、私のようにとても苦労します。

やりたくなくて現実逃避をしていた時期があるくらいです。

(現実逃避から脱出した方法は別に書きます。)

 

家事は本当に慣れるしかないですね。

今まで、なんとか、イヤイヤやってきました。

 

今は、全体的に、キレイというより、汚れてはいない。程度になっていると思います。

トイレ掃除もするようになりました。

 

家事を負担に感じず、当たり前にやっている方は、本当に尊敬します。

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 転勤族と結婚しましたブログ , 2018 All Rights Reserved.