モヤモヤした気分を抜け出したきっかけ

 

私は結婚してから家事をするようになりました。

はじめは、「頑張ろう!」 と思ってました。

いい奥さんを目指したかったので。

でも思ったように出来ないし思った以上にめんどくさい。

 

そして、1ヶ月もしないうちに飽きました。

仕事のように成果が見えないし、変化がないし、やりがいも感じない。

 

朝、旦那を見送ってから、落ち込んでいました。

そして、掃除しなきゃ、料理しなきゃ、でもやりたくない…と時間が過ぎていきました。

 

そんなモヤモヤした気分がしばらく続き、ひたすらテレビを見たり、今まで全然していなかったスマホゲームに熱中してみたり、現実逃避をしていました。

 

それでも気分が晴れず、モヤモヤした気持ちを変えるきっかけを探していました。

 

モヤモヤを抜け出したきっかけ

 

引っ越してくるときに、ある程度、荷物の選別をしてきたつもりでした。

ですが、

・いつか着る

・いつか使う

・もう独身の頃のようには買い物が出来ないだろう

・必要になったときまた買うのはもったいない

そう思って、たくさんのモノや洋服を持ってきていました。

 

あらためて見てみると、今の生活では使わない、必要のないモノばかりでした。

洋服はいつも気に入ったもの数着しか着ていないし、持ってきたまま未開封のダンボールもありました

思い切って捨ててしまおうと思ったのです。

 

はじめての断捨離

 

洋服は衣装ケースなどを買う前だったので、クローゼットにダンボールのまま積んでいました。

そこからすべて出してまた着たいかどうか考えて悩むものは断捨離。

4箱はありましたが、2箱分近く減らしました。

 

断捨離してみて


すごくスッキリしました。
部屋もクローゼットも、気持ちも

たくさんの洋服たちを見る度にそれがストレスになっていたのかもしれないと思いました。

スッキリしたと同時に、ちょっと掃除しようかな。と言う気持ちがわきました。
本当に不思議ですが、それから、トイレ掃除をするようになりました。
それまでは見てみないふりをしていたのに。

 

断捨離の習慣

 

洋服の断捨離をきっかけに、次は、必要以上に持ってきてしまったお皿や、使いこなせないおしゃれ食器も断捨離。

次に思い出の品も断捨離。

昔の写真も一枚ずつ見てみると、同じ時の同じような写真が多かったりするので、厳選していきました。

卒業アルバムも捨ててしまおうかと思ったのですが、さすがにやりすぎかなと思って、見送りました。

 

まとめ

 

ずっとモヤモヤしていた気分を、断捨離することで脱出できました。

少し前向きにもなれて、掃除を始めるきっかけにもなりました。

 

たくさんのモノによるストレスを解消して、モヤモヤの断捨離ができたのだと思います。

またモヤモヤが発生したら、まわりのモノを断捨離してみようかなと思います。

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 転勤族と結婚しましたブログ , 2018 All Rights Reserved.