料理がやっぱり苦手です

 

私は料理が苦手です。

やらなければいけない時が来たら、その時やればいい。
なんとかなるだろう...
そう思って、練習もせず、実家で暮らしていました。

結婚した今、本当に、やらなければいけない時が来たのです。

 

料理したくない

 

昨日は、もう少し料理すると書いておきながら、本当は全然したくないです。

美味しいもの食べたいから外食したいし、できることなら今も母の料理を食べていたい。
でもこの先、生きていくために、仕方なく、自分でやろうとしているところです。
できるようになりたいと思う気持ちは一応あるのです。

 

献立を考えるのがしんどい

 

作るのもめんどうですが、何を作るか考えるのが、さらにしんどいです。
自分の食べたいものをと思っても、そんなに思い浮かばないです。

なので、週に1回はこれ。という固定メニューを作りました。

1日でも献立を考えなくて良い日があると楽です。

 

投げ出したくなる時がある

 

家事する日常に飽きて、母に愚痴をこぼしたことがあります。

しんか
もう飽きた...
母
はじめから頑張りすぎない方が良いよ
家にこもっているなら外に出なさい

そんなアドバイスをもらいました。

知らない土地で、慣れない家事。
それだけで結構しんどいと感じていた時期でした。
思い詰めないように、気分転換も必要です。

それからは、もう少し力を抜こうと、一汁三菜なくても良しとしたり、献立のバランスが微妙でも良しとするようにしました。

できないのに、頑張ろうとしすぎていたのかもしれません。

 

よく頑張ってる

 

料理を毎日するようになって、もうすぐ1年になります。
お弁当も作っているし、夕食もお惣菜は買わずに作るようにしています。

私、よく頑張ってる。
まったく料理をしていなかったのに、好きじゃないのに、毎日しているのだから、エラい!

もう、褒めることにしました(笑)

家事はほとんど自己満足なので、人に見せることはあまりないと思います。
なので、自分で褒めます。

欲を言えば、もっと美味しいものを作って欲しい。と自分でも思いますが。

とりあえず、作ってるだけエラい。

 

転勤族でなかったら

 

親が近くにいれば、料理についてはもう少し甘えていただろうと思います。
実家に帰って、料理を作ってもらったり、それを持たせてもらったり。

遠くに住んでいる今、それは出来ません。

今は料理や家事についてしか思いませんが、もし子育てをしていたら、もっと親に頼れたら・・・と思うことがたくさんあるのだと思います。

 

まとめ

 

いつか、結婚当初は料理もできずに大変だった。と笑える日が来るといいなと思います。

もう少し、料理を好きになれるといいのですが...

しばらくは、自炊を増やして節約!!をモチベーションに、やっていきたいと思います。

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 転勤族と結婚しましたブログ , 2018 All Rights Reserved.