キッチンでのちょっとしたイライラを解消する

 
キッチンイメージ

些細なことですが、毎日の家事の中で、ちょっとイラっとする時があります。

これがめんどうだな...とか、
この動きがなければなぁ...とか。

それを1つずつ解消できれば、気の進まない家事も少しだけやりやすくなるのではと考えました。

 

解決したい! キッチンでのちょいイラ①

 

我が家はキッチン台の引出しの中にラップをしまっていました。
ラップは使用頻度が高いので、引出しへの出し入れが1日に何度もあります。

手がちょっと濡れている時は、手を拭いて、引出しを開けて、使って、しまって、、、結構めんどうです。

しかも引出しが重いのです。
開けるのに、少し力がいります。

めんどうが積み重なって、時にイライラ...

なんとかならないかと考えて、目の前の壁に貼り付けることにしました。

ラップ貼り付け画像

* 貼り付け方法 *
壁のタイルに、粘着タイプのステンレスシートを貼っています。
ラップの箱には、強力マグネットを貼り付けています。

これで、使う時もパッと取れて、しまう時もペッとつけるだけ。

使っている途中も、作業スペースに置くと邪魔になりますが、壁につけてしまえば、場所も取りません。

とっても楽です。

見た目がちょっとごちゃつきますが、使いやすさ重視の私は気に入っています。
シンプルなラップケースを使えば、見た目もすっきりすると思います。
こんなマグネット付きのケースもあります。

 

本当は、吊り戸棚下にラックを付けて、ラップ置き場にしたかったのですが、備え付けの棚にはサイズが合わず、この方法になりました。

使いたかったのはこんな商品です。

 

解決したいキッチンでのちょいイラ②

 

キッチンでちょっと何か拭きたい時、私はキッチンペーパーではなく、ティッシュをよく使っています。
ラップ同様、ティッシュ置き場も引出しの中にしていました。
なるべくキッチンをすっきりさせたくて、何でも引出しにしまうようにしていました。

ただ引出しの重さと、すぐ使いたいのに、引出しを開けるひと手間。
...めんどうだなと思うようになりました。

これも積み重なると、時にイライラ...

そこで、ティッシュもすぐ使える場所に出すことにしました。

上に付けて引っ張る方式です。
つっぱり棒で留めています。

ティッシュ置き場写真

<下から見た様子>

ティッシュ置き場2

<横から見た様子>

 

シンク上の照明のところを利用しています。
ティッシュが少し見えていますが、それほど気になりません。

これで手間なくスッと取れるようになりました。

 

解決したい!キッチンでのちょいイラ③

 

キッチンツールの収納ですが、我が家は、1つのカトラリーケースの中に、
菜箸、おたま、フライ返し、トング、ターナースプーン、泡だて器、ゴムベラ
7種類を一緒に入れていました。

あまりアイテム数を増やさないように、入れ物は買い足さない!と決めていました。

ただ、1つのケースに収まってはいるけど、取り出しづらい...

うまく取り出せない時、ちょっとイライラ...

使用頻度で見てみると、
毎日使うもの:菜箸、おたま、ターナースプーン
あまり使わないもの:フライ返し、泡だて器、トング、ゴムベラ

このように分けられました。
そこで試しに、あまり使わないものは別の場所に分けて置いてみることにしました。

すると、毎日使うものたちが、取りやすくて使いやすい!

あまり使わないものたちは、本当にたまにしか使わないのです。

「アイテムを増やさないように、1つのケースに入るだけ」

この考え方が絶対いい! と思い込んで、使用頻度の全然ちがうものを同じ場所に入れていたことが間違いでした。

あまり使わないものは、適当な箱に入れているので、いずれ断捨離するかもしれません。

 

まとめ

 

キッチンでのちょいイラを3つ解消しました。

家事は毎日のことなので、ちょっとした 『イラッ』 をなくして自分がやりやすい方法に変えていくことにしました。

見た目よりも、使いやすさ重視が自分には合っているようです。

変な思い込みをなくして、考え方を変えることも大事だなと思いました。

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 転勤族と結婚しましたブログ , 2018 All Rights Reserved.