台風で換気扇からホコリが降ってきた

 
浴室換気扇

台風による暴風雨で、近隣では冠水被害が出ています。
避難勧告でスマホが何度も鳴りました。

我が家は3階に住んでいるため、水没などはありませんが、暴風により、なんと、浴室とトイレの換気扇から、ホコリが降ってきました…

 

浴室の換気扇

 

今住んでいるのは古いマンションです。
入居したときから、換気扇がすごくうるさかったです。

換気扇の異音は、汚れているか、換気扇が古いことが原因だそうです。

汚れが原因だとしたら、掃除するしかない...と思い、恐る恐るカバーを開けて見てみると、中にホコリがびっしりついていました。
仕方なく、ホコリを掻き出し掃除しました。

目安として、外側から見てカバーにホコリが付いている場合は、中はかなり汚れています。
カバーが汚れる前に確認した方が良いです。

カバーだけ掃除していれば良いということではなかったです。

掃除はしましたが、うるさいままで、音の原因は恐らく、古いせいだろう...と諦めました。

 

浴室の換気扇はカビの温床

 

浴室の換気扇の中には、湿気を含んだホコリが溜まるため、カビが生えやすく、換気扇内で発生したカビの胞子が浴室内に撒き散らされることになります。
それで、壁や床にもカビが生えやすくなってしまうのです。

カビ対策にはこちらを使っていますが、ホコリは掃除できないので、自分でやる必要があります...

 

トイレの換気扇

 

トイレの換気扇も入居した時に音が気になって、カバーを外してのぞきました。
が、その時はホコリは見えませんでした。

カバーも汚れていなかったので、うるさいのは完全に古いせいだ!と思っていたのですが、今回の台風で、トイレの換気扇からもホコリが降ってきました!!

 

降ってくるということは溜まっているはず...

いやいやカバーを外し中をのぞくと、少しホコリが見えました。
歯ブラシを中に入れてみると、がっつりホコリが出てきました。

ファンの部分をホコリがキレイに埋めていたようです!
前回見たときは、びっしりついたホコリに気付かなかっただけなのかもしれません...

換気扇が取り外せないタイプなので、出来る限りホコリを掻き出しました。

やっぱり音はうるさいままなので、こちらも古いことは間違いなさそうです。

 

換気扇の掃除の仕方

 

換気扇は取り外しできるタイプもあります。
我が家のように取り外しができない場合は、

○カバーを取り外して、中性洗剤を染み込ませた布で拭きます。
○その後乾いた布で水気を拭き取ります。

○内部のホコリが多い場合は、掃除機で吸い取ります。
○細かい部分は歯ブラシ等を使ってホコリを掻き出します。
○中性洗剤を染み込ませた布で拭きます。
○その後しっかり乾かし、カバーを取り付けます。

 

掃除の後に、換気扇を回すと、取りきれなかったホコリが落ちてくる場合があるので、要注意です。
私は床を掃除してからスイッチを入れて、ホコリが落ちてきたので、床掃除が二度手間になりました。

 

換気扇の掃除の頻度

 

カバー(ルーバー)は週に1回、
内部は3ヶ月に1回が掃除の目安です。

換気扇

参照:浴室換気扇の掃除方法 交換できるくん

内部のファンにホコリがついていると、換気扇がうまく回らず、換気ができていない可能性があります。
異音や振動の原因にもなりますし、本体の寿命が低下してしまいます。
正常な状態で使い続けるためには、定期的な掃除が必要です。

結構大変なので、プロにお任せするのも良いと思います。

 

まとめ


台風で、換気扇からゴミが降ってくるという、最低な被害が起こりました。
台風前には、食料や防災品、避難準備も大切ですが、日頃からちゃんと掃除しておくということも大切だと学びました。

年4回も掃除するのはイヤですが...

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 転勤族と結婚しましたブログ , 2018 All Rights Reserved.