日用品の買いだめはほどほどに

 
在庫のイメージ

結婚当初、日用品を買いだめるクセがありました。
これ安いかも。と思えば、3個、5個と買っていました。

本体と詰替えがあるものは、別々で買うよりも安いので、必ずセットで販売されているものを購入。

それが当然のことのように思っていました。

 

日用品の買いだめは場所をとる

 

買いだめをするには、保管しておく場所が必要になります。
クローゼットにストック置き場を作っていました。
いろいろストックが増えていくので、どんどん場所がなくなっていく...

そしてようやく気付きました。

2人暮らしでは、そんなに消費しないことに。

ストックがなかなか、なくならないのです。

本体と詰替えのセットで買った、ファブリーズとカビキラー、カーペットクリーナー(コロコロ)は、1年近く経つのに、未だに本体も使い切っていません。

なくならない大量のストックたち、ジャマに感じてきました

 

それから、買いすぎだったことを反省し、ストックを全部使い切ることを目指しました。

 

日用品の買いだめをやめたら問題発生

 

安売りされている時に、買いだめしたくなる気持ちはありますが、今はいつも安定して安く売っているドラッグストアで買うようにしています。

「 使っている分がなくなってきたら、買いに行く 」 を続けていたのですが、だんだんと問題が発生してきました。

それは、思ったより早くなくなってしまった時困る。です。

買い物は、なるべく週1回にしようと思っているのですが、思いがけず次の買い物までになくなってしまうものが続出しました。

それだけのために買い物に行かなくてはならないのです。

私は、買い物に行くこともめんどうなのです。

買い物に行くなら! と食材も買ったりして、買い物のペースがさらに乱れていく...悪循環です。

日用品は、次の買い物の時でいいや、では間に合わなかったりします。
特に切らしてしまうのが、洗濯洗剤、柔軟剤です。

洗濯は1日に2回、朝は私が、夜は旦那が仕事服を洗濯するので、消費が早いし、 「 この一週間で使い切るな 」 の見極めがなかなか難しいです。

 

やっぱり1つはストックしておきたい

 

ストックを1つは持っておくことにしました。
ストックがなくなったら、1つ補充しておく。

クローゼットを開けて、1つストックがあると、やっぱり安心します。

 

まとめ

 

ストックがなくなったら、1つ補充するペースでしばらくやっていこうと思います。

セット買いするべきなのは、使用頻度の高いもの。
なんでもセットで買えばいいわけではありません。
必要になったら、買い足せば十分です。

これから必要な分だけ、使用頻度の高いものはストックを1つだけ持つようにしていきたいと思います。

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 転勤族と結婚しましたブログ , 2018 All Rights Reserved.