究極の片づけとぬいぐるみの捨て方

 
ぬいぐるみ

以前、家が劇的に片付く方法という記事を書きました。

断捨離の仕方や、1イン2アウトなどについて書いたのですが、もっと上をいく方法がありました。

それは、片づけるのではなく、「捨てる。」

引用:斎藤一人 みるみる運を引き寄せる「そうじ力」

 

ゴミ屋敷も、業者に頼めば1日で片づくという話の一部です。

確かに、自分では捨てづらいものも、他人から見たらただのゴミだったりします。
愛着もないし、さっさと捨てられます。

生活をリセットしたい! 新しいスタートを切りたい! という時には、思い切って、そういう方法もアリだと思います。

お金はかかってしまうけど、自分でやる労力を考えたら、安いかもしれない。

でも全部捨ててしまうのはさすがにもったいないし、必要なものもなくなってしまう…
正直そこまでできない… が本音です。

 

ぬいぐるみの捨て方

 

ぬいぐるみは、私が処分に困っているものです。
この本によると、「 ありがとう 」 とお礼を言って処分すれば良いようです。

捨てられずに持っておいたり、しまい込んでいると、そこからおかしな波動が出てきて、良くないとか。

気になる場合は、神社やお寺で供養してもらったり、お炊き上げをしてもらう方法もあります。

 

私はぬいぐるみが好きで、実家には結構な数がありました。
処分してもいいかなと思っても、自分ではかわいそうな気がしてしまって捨てられませんでした。
そのため、

しんか
私に見えないように捨てておいて

と、親に頼んで、こっそり捨ててもらっていたほどです。

結婚して、今の家に引っ越して来るとき、かなり厳選して少しだけぬいぐるみを持ってきました。
今は、さらにもらったぬいぐるみが何個か増えてしまいました。
いらないと思いつつ、かわいそうで捨てられずにいます。

捨てることに罪悪感を持つ必要はないようなので、きちんとお礼して、捨てる勇気を持ちたいと思います。

 

まとめ

 

○片付けには思い切りも必要
○自分でできなければ、他の人や業者に頼めば、1日で終わる

極論はわかったけど、私は、自分で判断して捨てられるようになりたいと思いました。
ぬいぐるみには、お礼を言って、増えた分の何個かはさよならしたいと思います。

この本は掃除や片付けのヒントをたくさんくれるので、読みながら断捨離を進めていきたいと思います。

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 転勤族と結婚しましたブログ , 2018 All Rights Reserved.