ちょっときれいな格好で来てください

 
partyイメージ

私は結婚して、旦那の働く九州へ引っ越してきました。
この地域で出会った人に誘われて、イベントに参加することになりました。

会場が結婚式場なので、「 ちょっときれいな格好で来て下さいね」と言われました。

ちょっときれいな格好...

 

 

洋服は最低限あれば良い

 

そう思って、以前断捨離をした時に、洋服をかなりの数処分しました。

普段よく着る、好きな服だけを残しました。

今、ラフな普段着しか持っていません。

『 ちょっときれいな格好 』 に当てはまるような洋服を、捨ててしまったわけではなく、そもそも持っていませんでした。
以前は洋服の数をたくさん持っていたけだけです。

クローゼットがすっきりして、いい気分だったのですが、最低限の洋服というのは、TPOに合わせた最低限が必要なのだと気付きました。

普段からちょっときれいな洋服を着ていたら、こんな時も悩まないだろうに...

 

捨てるだけ捨てたけど、必要なものを足してない

 

以前は、たくさん洋服を持っているのに、いざというとき着るものがなくて買う、というパターンでした。
今は、数もないし、いざという時着るものもないパターンです。

結局、買い足すことになりそうです。

 

ちょっときれいな格好とは?

 

仕事をしていた頃、職場は制服があり、出勤は車だったので、服装は適当で大丈夫でした。
もし、電車で出勤していたら、『 ちょっときれいな格好 』 をしていたのかもしれません。

フォーマルな格好をする機会も全然ない生活をしていたので、買うこともありませんでした。

唯一持っているのは、友人の結婚式で着たドレスやワンピースと、顔合わせ用に奮発して買ったワンピースです。
結婚式のドレスは、もう出番がなさそうだし、この先着るとしたら、もっと年齢的に落ち着いたデザインがいいので、手放し時かもしれません。

 

奮発して買ったワンピース

 

今後、フォーマルな場にも着ていけると思って購入しました。
果たして、次に着るのはいつなのだろう...

高かったので、もったいなくて、なかなか着られません。

 

着ないなら、持っている必要ない?

 

高かったからと言って、着ないのに、クローゼットで寝かせてしまうのは、もっともったいないのかもしれません。

何年も経って、着たいと思った時に、同じサイズを着られる保障もありません。

だったら今のうちに、着ておいた方が良いのでは!?

 

まとめ

 

洋服を最低限の数しか持っていないのに、きれいめなものがないのは困ります。

今後は、今持っている洋服たちを、きれいめなものに入れ替え変えていきたいなと思いました。
今回のような、ちょっとしたイベントなら、悩まずに行けるように。

奮発して買った服も、寝かせずに、大切に使っていきたいと思います。

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 転勤族と結婚しましたブログ , 2018 All Rights Reserved.