キッチンに最低限必要なもの

 
フライパン

我が家のキッチンの鍋類は3つしかありません。

○片手鍋 1つ
○深めのフライパン 1つ
○たまご焼き用のフライパン 1つ

これだけです。

引っ越してくる時に実家から持ってきたものです。

あとは買い足していけばいいと思っていたのですが、結局そのまま1年近く経ちました。

数が少ないので、シンク下の置き場もスカスカです。

 

少なくても何とかなる

 

炒め物や煮物など、深めのフライパンをよく使います。
2つあれば同時に調理もできますが、順番に作ればいいので、なんとかなっています。

器用じゃないので、うまく同時進行できるかもわかりませんし。
結果的に、この3つでやってこれているので、最低限は揃っているのかも...と思います。

 

なければ工夫する

 

揚げ物をしたいときは、それ用の鍋はないので、たまご焼用のフライパンを使っています。
小さいものを揚げるなら十分だし、少な目の油で済むので便利です。

お弁当のおかずなど少量の調理にも重宝しています。
たまご焼きよりも他の料理での使用頻度の方が高いです。

片手鍋は、汁物専用になっています。

その他は、ほとんど深めのフライパンを使っています。
煮込み料理をしているとき、もう1つフライパンがあれば、他の料理もできるのに… と思うこともあります。

そんな時は、他の方法を考えます。

○フライパンを使わない料理にする
○器やボウルに移して、あとは電子レンジにする

それで、他のメニューが作れるようになることもあるので、悪くないと思います。

 

電子レンジを活用

 

フライパンや片手鍋が調理中で使えないとき、レシピでは鍋で作られている料理を、電子レンジでできないかな? と思って、試したことがあります。
そしたら案外大丈夫でした。
電子レンジでも作れるんだ!?と。

それから、レシピを見ては、これも電子レンジでできないかな?と思うようになったり、はじめから、電子レンジのレシピを調べるようになったり。

前より電子レンジを活用するようになりました。
鍋より楽だったりするので、料理が苦手な私にはありがたいことです。

 

まとめ

 

鍋類は3つだけですが、なんとかなっています。
数が少ないと、早く洗って片付けるようになります。
そうしないと、他で使えないからです。

めんどくさがりの私には、数が少ない方が向いてるのかもしれません。

圧力鍋とか欲しいなと思うこともあるのですが、たぶんしばらく買わずに過ごすと思います。
なくてもやってこれたし、買うと置き場所を考える必要があるので、それもまためんどうなので。

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 転勤族と結婚しましたブログ , 2018 All Rights Reserved.