トイレ掃除はフチの裏側に注意

 
ぴかぴか

結婚してから家事をするようになりました。
基本的に好きな家事はありません。

掃除もあまり好きではないのですが、一応やっています。
トイレ掃除も毎日するようになりました。

以前は「パッと見汚れてなければいいや」と、本当に気が向いた時しかしていなかったです。

 

毎日のトイレ掃除の流れ

 

今はこんな感じで掃除をしています。

○床に掃除機をかける
○流せるトイレシートで全体を拭く
○便器の中をトイレ洗剤をかけてブラシでこする
○トイレマットは数日おきに洗濯

我ながら、よくやっている。進歩したなぁと思っていました。

 

便器のフチの裏側に驚愕

 

ある時、ふと、便器のフチの裏側が見えました。

驚愕です
すごいことになっていました!

謎の茶色い汚れや黒い塊が付いていたのです。

思えば、それまでフチの裏側は見たことがなかったです。
必死に覗き込まなければ見えない位置ですから。

上から見て、ブラシで擦っていて、きれいになっていると思い込んでいました。

 

このフチの裏側に汚れがたまり、臭いの原因になるのだそうです。

 

ブラシで擦るだけでは落ちない…

 

洗浄用のスプレーをして、便器のフチの裏をこすってみたのですが、こびりついた汚れは全然落ちません。

やっぱりアレが必要か!と思って買ってきました。

サンポールです。
トイレと言えばコレじゃないかと思いまして。

まず、フチ裏にサンポールを一周かけます。
いい感じに垂れてくるので、水の溜まる位置にもまんべんなく広がります。
それからブラシでこする。

この方法で毎日掃除していたら、すっかり汚れはきれいになりました。

が、あっという間に1本使い切ってしまいました。

 

効果的な使い方は

 

今さらながら、サンポールの使い方を調べてみたら、
汚れ部分にトイレットペーパーを敷き詰めて、パックするように使うらしいです。

しばらく置いて、トイレットペーパーをはがし、ブラシでこする。

汚れが落ちない時はこれを繰り返す。

私は毎回、ダーッと一周かけて、放置してました。
流れてしまって、効果が薄れていたと思われます。

ただ、毎日繰り返していたので、それでもきれいにはなりました。

 

まとめ

 

トイレ掃除は、便器のフチの裏までチェックしないと、汚れがたまり、臭いの原因になります。

こびりついてしまった汚れは、サンポール!
パックするように使い、ブラシでこする。

そうすれば、私のように、1本全部使い切らなくてもこびりついた汚れも落とせます。
一度きれいにしてしまえば、毎日サンポールをかけなくても、ブラシでこすれば汚れはたまりません。

裏側もたまには見ないといけませんね。

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 転勤族と結婚しましたブログ , 2018 All Rights Reserved.