お風呂の床の水垢を落とすには

 
風呂

昨日のトイレ掃除の話を書きました。

もう1つ、ずっと気になっているところがあります。

それは、お風呂の床です。

お風呂掃除がとてもめんどうなのですが、特に、普通に洗っても落ちない床の水垢に困っています。

ずっと見て見ぬふりを続けてきましたが、ちょっと限界が...

そこで、どうやったら落ちるのか実験してみることにしました。

 

お風呂の床の水垢の原因は?

 

水垢の原因は、水道水に含まれる炭酸カルシウム
アルカリ性の性質を持っています。

ということは、酸性で落とせるはず。

クエン酸は、残念ながら常備していないので、とりあえず家にある酸性のもの、を使うことにしました。

 

お風呂の床の水垢を落とす方法

 

我が家のお風呂の床はタイルです。

①タイルにキッチンペーパーを置き、酢をかけます
②ラップをして、1時間放置
③ラップをはがして、ブラシでこする
④水で流す

※水垢が頑固そうなので、放置時間は1時間としました。
30分で様子を見たら、ラップの下の水垢がまだ見えていました。

 

もし、水垢ではなく、湯垢だったら?

 

一見、水垢だと思っていた汚れが、実は湯垢の場合があるそうです。
湯垢とは、水道水の中のマグネシウムと石鹸の成分が化合したもの。
これは酸性の性質を持っています。

アルカリ性の洗剤などで落とす必要があります。

アルカリ性と言えば、重曹です。
ちょうど家にあったので、こちらも一緒に試してみました。

 

お風呂の床の湯垢を落とす方法

 

①タイルに重曹を振りかける
②その上に酢をかける(泡立ちます)
③泡立ってペースト状になったら、タイルに広げる
④ラップをして1時間放置
⑤ラップをはがして、ブラシでこする
⑥水で流す

※水垢が頑固そうなので、放置時間は1時間としました。

 

水垢・湯垢は落ちたのか

 

タイルを2枚ずつ実験しました。

pack1

 

結果はこちらです。

before

before1

after

after2

 

どちらもほぼ落ちました!
が、お酢だけでパックした方がより落ちていました。

水垢がメインだったようです。

風呂あがりに、シャワーで床全体を流しているので、石鹸カスなどが少なかったのかもしれません。

 

ついでに

酢でパックするときに、キッチンペーパーを使っていたので、キッチンペーパーとラップが密着したままはがせました。
そのまま、ドアなど他の場所にも貼り付けて、使いまわすことができました。

 

まとめ

 

お風呂の床の水垢は、お酢でパックし、ブラシでこすると落とすことができました。

酸性であれば良いので、クエン酸を買ってきて、水で溶かしてスプレーを作り、全体をパックしたいと思います。

そもそも水垢をつけないようにするには、風呂あがりに、すべて水分を拭き取ることです。

「毎回はめんどう」と思うか、「水垢がついたら掃除すればいい」とするか、悩むところです...

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 転勤族と結婚しましたブログ , 2018 All Rights Reserved.