銀行口座は何個まで?すっきり管理していくには?

 

我が家は通帳がたくさんあり、管理がしづらいなと感じていました。

ですが、1家庭あたりおよそ10もの銀行口座を持っているらしいという話を聞きました。

そんなに!?と思ったのですが、よくよく数えてみると、我が家も例外ではなく、なんと9つの銀行口座がありました。

これはちょっと整理したほうが良さそうです。

できるだけ減らしていきたいです。

 

銀行口座を管理するには

 

家計を管理するには、口座を分けると良いと、いろんなところで目にします。

「使う」「貯める」 をはっきり分けるのです。

おおまかにはこんな感じです。

○生活費口座・・・給料の振込み、引落し、生活費に使う

○特別費口座・・・高額支出への備え、引落し設定なし

○貯金口座・・・・引落し設定なし、おろさない

 

銀行口座を整理する

 

口座数を減らしていきたいので、現状を整理しようと思います。

結婚前の私名義の口座は3つでした。

○地方銀行

○メガバンク

○ゆうちょ銀行

地方銀行は以前家賃の支払い用に作ったもの。

メガバンクはかつての給与振込用に使っていたもの。

どちらも現在は使用していないので、最近解約しました。

ゆうちょ銀行口座は私名義の支払いに使っていたので継続。

 

結婚後の現在は、ゆうちょ銀行の他に

◎ネット銀行(定期預金)

◎楽天銀行

◎ゆうちょ銀行(新姓)

この3つの口座が増えました。

すっきりさせたいと思いつつ、以前より増えてしまいました。

 

ネットの定期預金は、金利アップのキャンペーン時に申し込んだもの。(期間が終わったら解約予定)

楽天銀行は、ネット銀行に普通口座があったら便利かなと思って開設しました。

ゆうちょ銀行口座を解約し、楽天銀行に切り替える予定でした。

 

私名義の支払いを1つずつ楽天銀行に替えていったのですが、支払口座に指定できないものがあったのです。

そのため、ゆうちょ銀行口座が解約できず...

 

本人名義のゆうちょ銀行口座から楽天銀行口座への入金は、登録すれば手数料無料でできると知って、そのままゆうちょ銀行口座を継続することにしました。

楽天銀行はATMで小銭の入金ができないので、まず、ゆうちょ銀行口座に入金、その後、楽天銀行口座へネットで入金としています。

 

ゆうちょ銀行は解約予定だったため、新姓の口座は別に作ってしまいました。

支払や入金の予定があり、名義変更ができないうちに、新姓の口座が必要になったためです。

結局解約せずに、使っているので、こちらも整理しなければと思っています。

 

旦那の口座は、

○ゆうちょ銀行

○信用金庫 2件

○地方銀行 2件

ゆうちょ銀行は、給料の振込み、公共料金、旦那名義の保険、旦那クレカ払いに使用。

信用金庫は先取り貯金用。なぜか目的なく2つあるので、1つにまとめてほしいとお願い中です。

地方銀行は、旦那のおこづかいと、ほぼ休眠口座です。休眠口座については解約を勧めています。

 

生活に使っている口座理想の3口座に当てはめていくと、このようになります。

○生活費口座・・・・・(旦那)ゆうちょ銀行、(私)ゆうちょ&楽天銀行

○特別費口座・・・・・(私)ゆうちょ銀行(新姓)

○貯金口座・・・・・・(旦那)信用金庫2つ

6つもありますが、この他の口座は、なくしていけそうです。

旦那のおこづかいは以前は振込みで、今は現金渡しなので、地方銀行口座はいらなくなるかもしれませんし、休眠口座は解約できますし、私の定期もいずれ解約します。

あとは、信用金庫を1つに、ゆうちょ銀行を1つ減らせれば、4つまで減らせそうです。

 

まとめ

 

理想は「使う」「貯める」を分けて、管理する口座を少なくし、お金の流れをすっきりさせることです。

まだごちゃごちゃしていますが、時々書き出したりして、少しずつ見直していきたいと思います。

今後生活に変化があった時も、できるだけ口座数は増やさないようにしていきたいです。

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 転勤族と結婚しましたブログ , 2018 All Rights Reserved.