私が医療保険をやめた理由

 
保険イメージ写真

自分は医療保険に入っている意味はあるのだろうか…?
専業主婦に医療保険は必要なのか??
ずっと考えていました。

昨日書いたお金の増やし方の本では、医療保険は入らなくていい!と断言しています。

それを読んで、やっぱりいらないよね!!と背中を押してもらえました。
今まで入っていた医療保険を解約することにしました。

 

これまで入っていた医療保険

 

就職してから、会社に出入りしていた保険屋さんに勧められて医療保険に加入しました。

15年の定期保険で、
入院保障1日につき5,000円
手術・女性疾病・通院の特約などをつけたもので、月々約4,000円でした。

契約から一度も入院保障を使ったことはありません。
おかげさまで何事もなく、健康体でした。

 

重視していた通院特約

 

通勤に自転車を使用していることが多かったので、ケガを恐れていました。
そのため、医療保険に入るなら、通院にも保障が欲しい!と思い、1日につき1,500円の通院特約をつけていました。

通院になっても大丈夫!!と、なぜか絶対的な信頼というか、安心感がありました。

この前書いたとおり、結婚後、車で事故に遭いまして、



通院することになり、はじめてこの通院特約の対象となりました。

その時思ったのは、
「保険に入っていて良かった」 ではなく、
「私はこのために10年以上保険料を払っていたのか…」 でした。

虚しくなりました。

重傷でなかったから、そう思えたのかもしれませんが。

10年以上なので、支払った総額は50万くらいになります。

1,500円の通院特約、今は全く魅力を感じません。
なぜあんなに必要と思っていたのか謎なくらいです...

 

高額療養費制度を知らなかった

 

もし、入院や手術をしても、健康保険の範囲なら、高額療養費制度自己負担の上限額が決まっています。

入院、手術、何にどのくらいかかるかなどは考えずに、医療保険に入っていました。

月々の支払い額だけを気にして年間いくら払っているのか今までいくら払ってきたか考えたことがありませんでした。

高額療養費制度をちゃんと理解していたら、医療保険に対する考え方も違ったかもしれないと思います。

 

まとめ

 

これまで入っていた医療保険を解約することにしました。

改めて考えて、この先もずっと医療保険を払い続けるよりも、その分を貯金しておいた方が良いと思えるようになったからです。

支払っていたのは月々4,000円程度ですが、今後は使ってしまわないように、しっかり貯金に回していきたいと思います。

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 転勤族と結婚しましたブログ , 2018 All Rights Reserved.