もしもの時の生活費を準備する

2018/09/06
 

我が家は旦那の給料で生活をしています。

そのため、旦那にもしものことがあった

を考えると不安です。

 

そのもしもの時に、自分ひとりであれば

どうにでもなりますが、

もし、こどもがいたら...

 

もしもの時のシミュレーション

 

以前、試算したことがありました。

○こども 2人

○賃貸暮らし

という設定です。

 

家賃、食費、光熱費、車など、

月々の生活に月30万円が必要という

試算が出ました。

 

その30万から自分の収入、遺族年金を

引いて、いくら不足するのか。

 

こどもが小さいうちは、働く時間も限ら

れると考えると、半分くらい足りない

しょうか。

 

その分を備えておくことを考える必要が

あります。

 

もしもに備える方法

 

備えていくには、いくつか方法があります。

○銀行で貯金をしていく

○投資など運用もしていく

○保険で準備していく

 

我が家は、保険で準備していくことにし

ました。

 

もしもの時の収入保障保険

 

こどもが小さいうちは、生活費、教育費

がかかります。

こどもが大きくなるにしたがって、必要

な金額が減っていくと思います。

 

収入保障保険は、もしもの時も、毎月

給料のように、一定額を受け取ることが

できる保険です。

 

加入後、すぐにもしものことがあった場

合は、毎月一定額が、保険期間中ずっと

受け取れます。

期間が長い分、受け取る総額も大きく

ります。

 

保険期間の残り1年で、もしものことが

あった場合、その1年間、毎月一定額が

受け取れます。

期間が短い分、受け取る総額は小さく

ります。

 

保険金総額が毎月減っていく分、月々の

支払い額が低く設定されています。

 

保険期間、何ごともなく過ごせれば、

1円も戻ってきません。掛け捨てです。

 

ただ、受けられる保障は大きいと思いま

す。

保険期間、保険金額をしっかり夫婦で話

し合った上で、加入したいなと思います。

 

*保険会社や種類によっては、タバコを

吸わない場合は、割引がされるようです。

20~40%も安くなるとか。

保険期間が長ければ、金額差は大きいで

す。

残念ながら、旦那は喫煙者ですが...

 

まとめ

 

今はお金の流れを整えているところです。

今日は、もしもの時の生活費について考

えました。

 

貯金がしっかり出来るようになって、こ

の保険は必要ないと思えたら、解約すれ

ば良いと考えています。

 

自分の医療保険は必要ないと思えるのに、

こどもがいたら・・・と考えると、保険

を重要視してしまいます。

 

あくまで、もしも・・・なのです。

こども2人はいないかもしれないし、

生活にそんなにかからないかもしれな

い。

その時々に合わせて考えていきたいと

思っています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 転勤族と結婚しましたブログ , 2018 All Rights Reserved.