トイレのふたは閉めたい

 
トイレ

気温が下がってきて、便座が冷たく感じるようになり、ようやく便座のスイッチを入れました。

便座があたたかいってやっぱり幸せです。

そうすると、前から気になっていたことが、さらに気になるように...

それは、旦那がトイレの便座のふたを閉めないことです。

 

トイレのふたは閉めたい

 

私は実家にいる頃から、トイレのふたを閉める習慣がありました。
もともとではなく、数年前から。

きっかけは、

うさぎ
トイレのふた開けとくと、お金が逃げてくらしいよ

と聞いたからです。

へぇ~と思いました。

そんなことで金運が変わるなら閉めよう!と、それから閉めるようになりました。

不思議なもので、一度閉めるようになったら、すぐに身について、無意識に閉めるクセがつきました。

 

旦那はトイレのふたを閉めない

 

一緒に生活するようになって、旦那がトイレのふたを閉めないことに気付きました。

ふたが閉まっていることに慣れている私は、トイレに入るたびに、開いていることが気になってしまうのです。

やんわり、

しんか
トイレのふた閉めると、お金が貯まるらしいよ

と、プラスなイメージで伝えてみたのですが、一切変化なし。

おそらく、私が毎回ムッとしていることも知らないと思います。

幸い、便座をあげない人だったので、それは良かったのですが。
便座もあがっていたら、もっと強く言っていたと思います。

 

トイレのふたを閉めてほしい理由

 

正直、トイレのふたが金運に関係しているのかはわかりません。
実感していないので。

でも、ふたを閉めてほしいのです。

理由は、便座の保温です。
感覚的に、あたためているのだから、ふたをした方が、保温されると思うからです。

 

トイレのふたを閉めて節約

 

ふたをすることで節約にもなるのではないかと思います。

調べてみたら、

便座のフタを開けっぱなしにすると、便座は冷めてしまいます。フタを閉めていたほうが熱を逃がさず、1日あたり約15%(0.11kWh)の省エネになります。

引用:東京電力エナジーパートナーでんきの省エネ術

とのこと。節電になるということは、節約になります。

実家では、温水洗浄便座のコンセントも入れていませんでした。
母曰く、「待機電力が高いから」だそうです。
「洗浄機能は使っていないし、便座にはカバーをつけているから必要ない」と。

私もそれに慣れていたので、コンセントを抜こうとしたのですが、旦那が使っているらしいので、断念しました。

ただ、ふたを閉めて保温されている方が、使う時によりあたたかいし、気分が良いです。
それで、節約にもなるなら、やっぱり閉めるべきだと思います。

 

まとめ

 

トイレのふた、閉めるか問題ですが、私は閉めたいです。

理由は、閉めた方が保温されるから。

閉めることで節約にもつながるので、旦那にも閉めてもらえるように、お願いしようと思います。

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 転勤族と結婚しましたブログ , 2018 All Rights Reserved.