最初の引っ越しはやっぱり寂しい

 

私は30過ぎまで地元を出たことがなく、ずっと実家暮らしでした。

彼が転勤し、数か月の遠距離を経て結婚しましたが、それは、地元、親、兄弟、友達、仕事、すべてと離れるということ。

嬉しさと共にものすごい寂しさがありました。

今では、転勤族との結婚について、こんなことを書いていますが、引越し当初はボロボロでした。

 

引っ越しする前

 

実家を出る前は母と2人暮らしでした。

兄弟は結婚で先に実家を出ていたので、母と2人楽しく暮らしていました。

 

母が大好きなので、結婚を報告するときは、口に出す前から号泣でした。

彼が転勤したことを知っていたので、結婚 = 九州へ行く ことになるので。

 

結婚は諦めていたこともあり、まさか離れる日が来るとは...

母としても、娘がそんなに遠くに行くとは思っていなかったでしょう。

 

私と同じように、母親と2人暮らしをしていて、結婚が決まった時に、母親と揉めてしまった友人がいました。

親を見捨てていくのか!と、ひどく険悪になってしまったようでした。

私もそれを心配していましたが、私の母はそんなことはなく、送り出してくれました。

 

引っ越し前の九州旅行

 

私は九州に行ったことがなく、一度くらい行ってみたいと思って、昨年、彼(今の旦那)と旅行しました。

最初で最後の九州かなぁなんて思いながら。

 

するとその旅行から1ヶ月しないうちに、彼が九州に転勤に!!

転勤族ならあり得るのですが、ちょっと予想外でした。

 

その後、もし彼と結婚したら、九州に行くのか!?と。

 

引っ越し移動距離約1300km

 

最初で最後と思って旅行した九州に、まさか住むことになるとは思いませんでした。

はじめての引っ越しは、移動距離約1300kmです。

 

実家が遠いです。

 

家族にすぐに会えないのはやっぱり寂しいです。

 

来てから2ヶ月くらいは、気付くとよく泣いていました。

声を聞くと寂しくなるので、実家に電話は出来ませんでした。

友人からの電話も、切った後に号泣していたほどでした。

 

ただ、2ヶ月過ぎたあたりから、大丈夫になりました!

私は少し時間がかかりましたが、人間慣れるものです。

時間が経てばなんとかなります!

 

まとめ

 

転勤結婚と言えば、引っ越しがあります。

実家から旅立つ最初の引っ越しはやっぱり寂しかったです。

今でも、その時のことを思い出すと、泣きそうになります。

 

でも転勤族と結婚したからには、今後そういった別れも多く経験することになるのだと思います。

慣れるものではないかもしれませんが、乗り越えていけるようになりたいと思います。

 

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 転勤族と結婚しましたブログ , 2018 All Rights Reserved.