関東から九州へ 車で引っ越し

 

私は結婚後に仕事を辞めて、旦那の働く九州に引っ越してきました。

収入がなくなるので、出来るだけ引越費用を抑えたいと思っていました。

 

単身で九州に引っ越した人の情報を聞いたところ、なんと30万以上掛かったとのこと。

そんなに掛かるの!?と正直驚きました。

それはもう少し抑えられないのだろうか...と。

 

そこで、私のしてきた引っ越し方法を書きたいと思います。

 

実家から引っ越し

 

実家から出るため、家具・家電など大物は持っていきません。

持っていくのは、洋服と日用品などの身の回りの物と車です。

 

引っ越し業者を調べてみましたが、荷物と車は一緒に運ぶわけではないようです。

単身パックは、冷蔵庫や洗濯機も詰めるサイズです。

そんなに必要ないなぁと思い、荷物は宅急便で送ることにしました。

荷造りしていくと、つい、あれもこれもとダンボールの数が増えてしまいましたが、

最終的には、送料が12,000円位でした。

 

車を運ぶ方法

 

引っ越し先(今住んでいる場所)はとても田舎なので、車は必須と聞いていました。

今乗っている車を気に入っていたので、どうしても持っていきたいと思っていました。

 

いくつかの業者の見積もりを取ってみたところ、どこも大差なく、費用は約7万程度

 

しかし、移動期間が10日~2週間!!

長い...

 

実家の方も車がないと不便な場所で、引っ越し準備にギリギリまで使いたい。

出発日に車を業者に預けたとして、引っ越し先で2週間車がないのもやはり不便。

 

...車は運転して行ったらどうだろう と考えました。

周りに相談したところ、これは賛否あり

 

ただ運転していけば、車にも荷物が積めるし、自分も乗っていけます。

 

車ごとフェリーに乗る

 

高速で休憩を取りながら運転していこうと思い始めました。

その話をすると、

知り合い
大阪からフェリーに乗れるんじゃない?

そう教えてくれた人がいました。

そんな方法があったのか!と。

まったく頭になかったので、さっそく調べたところ、確かにありました!

 

運転のリスクも考えて、フェリーに乗ることを選択

朝出発 → 高速で移動 → 夜 フェリーに乗船 → 翌朝 九州に到着

さらに高速で移動、午後には引っ越し先に到着の段取りです。

 

業者に依頼 VS 自分で運転 費用比較

 

もし業者に頼んだら

車移動費  約7万(2週間) + 自分の移動費 約3万 = 約10万

 

自分で運転(フェリー利用)

ガソリン + 高速代  約2万 + フェリー代 約3万= 約5万

車のない不便な期間もなく、費用も半分で済みます。

 

業者に依頼 VS 自分で運転 メリット・デメリット

 

業者に依頼のメリット

○お任せで楽

業者に依頼のデメリット

○移動費が高い

○2週間掛かる

○自分の移動費も別途掛かる

○荷物を積んでおけない

 

自分で運転のメリット

○移動費が安い

○荷物を積んで行ける

○サービスエリアも楽しめる

自分で運転のデメリット

○移動に時間が掛かる

○運転が疲れる

○事故などのリスク

 

比較した結果、自分で運転しよう! となりました。

 

「自分で運転」 を選んだもう1つの理由

 

費用のことだけでなく、自分で運転したいと思った理由がもう1つありました。

それは、車なら 遠慮なく泣ける。 です。

 

電車、飛行機を使って移動する場合、あまり泣いていると周りが気になります。

車なら、多少見られるかもしれませんが、泣けるし、鼻もかめます(笑)

 

やっぱり寂しいのです。

とにかくよく泣きました。

気持ちを整理するのに、この長距離運転の時間はちょうど良かったと思っています。

 

まとめ

 

家具・家電などの大物がないなら、荷物は宅急便

車は自分で運転していけば、安く抑えられます。

 

ですが、車の方はリスクもあるので、おすすめはしません。

 

私は、泣きながらも多少旅行気分を味わいました。

大阪でたこ焼きも食べましたし。

 

もし、また長距離移動することになったら、自分で運転したいな思います。

そう思える良い経験でした。

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 転勤族と結婚しましたブログ , 2018 All Rights Reserved.