もし旦那が会社をやめることになったら

 
やめダン

「会社やめたい」
もしダンナさんが突然言いだしたら
あなたならどうしますか?

引用:ダンナが会社やめたいと言い出しまして

 

「会社やめたいダンナ」(通称「やめダン」)
結婚して、これが人ごとではないかもしれないと思って読んでみました。

うちの旦那も、上司が合わなくて、会社をやめたいと思っていた時期があるそうです。

本気でやめようと思っていたけど、実家に帰ったとき、どうしても親に言い出せなかったそうです。
もう少し頑張ろうと思って働いているうちに、その上司が転勤していき、なんとかツライ時期を乗り越えたのだそうです。

職場の人間関係が変わるのは、転勤族のめんどうなところでもあり、良いところでもあるようです。

 

いつまた会社をやめたくなるかわからない

 

旦那は会社のグチを言いません。
基本的に家で仕事の話をしない人です。
だから、もし口に出すときは、末期かもしれない。

私の友人は、ダンナさんが何の相談もなく、会社をやめてきてしまったそうです。
こども2人、しかも下の子が生まれたばかりで産休中の時でした。

今は、ダンナさんも転職先で落ち着いて、生活できているようですが...
自分だったら、本当にそれだけは勘弁してほしいと思ってしまいました。

なので私は旦那に、「 やめる前に相談してほしい 」 ということだけは伝えています。
せめて心の準備をさせてほしいです。

 

もし会社をやめるとなったら

 

旦那は、「 仕事したくない 」 「 遊んで暮らしたい 」 と冗談で言ったりする人なので、若干の不安があります。
もし本当に会社をやめるとなったら、まず引っ越ししなければなりません。

どちらの実家からも遠い、この地域に住んでいる意味がないし、お互いの仕事も考えなくてはいけません。

今は旦那が夜遅くまで、忙しい時は土日まで働いてくれているので、私はのんびり生活できています。

でも何があるかはわからないということを、頭の片隅に置いておかなくてはと思います。

 

何かあった時、妻は強い

 

この本に出てくる夫婦は、会社をやめた後に起業するダンナさんが多いのですが、支えているのは奥さんです。
起業に反対していても、結局は商売を手伝っていることが多かったです。

そんな風に乗り越えられるのは、本当にすごいし、強いと思います。

 

まとめ

 

私は転勤族の旦那と結婚しましたが、もし旦那が会社をやめたら、今の生活はすべてリセットです。

その時、私も強くなれるのだろうか...
この先、何があるかはわからないけれど、今を大切に過ごしていきたいなと思います。

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 転勤族と結婚しましたブログ , 2018 All Rights Reserved.