自己肯定感が低いけど、転勤族の妻はできる?

 
自己肯定感低いイメージ

昨日の記事を書きながら、改めて人付き合いについて考えていて、以前やっていたドラマのことを思い出しました。
そのドラマでは、自己肯定感という言葉が何度か出てきて、ずっと気になっていました。

ふと見かけたこの本

コミックエッセイで、読みやすそうなので、興味をもちました。

 

自己肯定感とは

 

「 自己肯定感 」とは「ありのままの自分でいい」と思えること

「自己肯定感」が低い人は、マイナスの感情が強かったり、気が弱く、抑制や承認欲求が強い特徴があるようです。

正直どれも自分にも当てはまる特徴です。
でも、いつもそうでもないという感じです。

自分はこういう性格だし、仕方ない。で済ませられることも多いです。

実際に自分の自己肯定感はどのくらいなのかがわかるチェックテストも載っていました。
15問のチェック項目があり、自己肯定力の高さを3段階で評価しています。

私の結果は、1番低い評価でした。
自分に自信が持てないので、納得の結果です。

ちなみに旦那にも同じチェックをしてもらったところ、意外にも、私と同じ結果でした。

旦那は、私から見ると、自己肯定感の高そうな人です。
そして、私は悩んでいるけど、旦那は全然そんなこと気にしていません。

 

気にすることはない

 

転勤すると、職場環境や人間関係が変わります。
旦那は、それでも問題なくやっていけそうな人に見えます。

本人的には、転勤に前向きではないらしいです。
嫌な気持ちはあるにしても、実際にやっていけています。

それを見ていて思ったのは、見た目ではわからないということ。
身近にいても、話さなければわからないことだったりするのです。

そもそも、親しくなければそんな話もしないと思います。

それなら、初対面の相手などには伝わらないだろうし、気にすることないのでは...と思います。

 

まとめ

 

人付き合いについて、自己肯定感が関係あるのかなと思いましたが、親しくなって、話をして、はじめて伝わるようなことなのかなと思います。

転勤先で会う、初対面の人たちに対して、それを気にしているのは何だか違うような気がしました。
本当に悩んでいる場合は、クリニックに通ったりして、改善していけるようです。

私は、 「 仕方ない 」 とか 「 そこまで気にしなくていいや 」 と思えているので、思い詰めずに気軽にやっていきたいと思います。

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 転勤族と結婚しましたブログ , 2018 All Rights Reserved.