転勤の時の引っ越し挨拶

 
挨拶品

現在住んでいるところは、近所に旦那の職場の人が多く住んでいます。

転勤は時期を問わず、毎月のようにあるので、ゴミ収集場所を見て、誰か引っ越しかな?と気付いたり、引っ越しのトラックが来ているのもよく見かけます。

今日も近所で数件の引っ越しがあるようです。

ずっと空いていたお隣の部屋にも誰か入居した模様。

 

引っ越しの挨拶

 

今は賃貸暮らしなので、自分たちが引っ越しをしてきた時は、同じ階と、上下の部屋へ挨拶に行きました。

旦那の職場の人に、この地域はそういうルールだよ。と事前に聞いていたからです。

入居してから現在まで、周りの住人も入れ替わっていますが、挨拶は、あったりなかったりです。
ルール変わったのかな?と思う感じです。

別に構わないのですが、なんとなく、近くの部屋の人くらいは知っておきたいなと思います。
旦那の職場の人の可能性も高いので。

 

引っ越しの挨拶品

 

今までに挨拶に来てもらった時は、こんな物をいただきました。

○果物
○食器用洗剤
○保湿ティッシュ
すぐに使えるような消耗品は、もらって嬉しいなと思います。
保湿ティッシュはちょうどなくなった時で助かりましたし、挨拶品として、私も使いたいなと思いました。

自分たちが引っ越して来たときは、
ファミリーには、ラップとジップロックのセット
単身の方へは、部屋干し洗剤を持っていきました。

どちらも自分がもらって助かるものを選んだつもりです。

用意していた数が足りなくなったので、洗剤の方は買い足しました。
自炊しない単身の方だと、ジップロックなどは使わないかもしれないので、ちょうど良かったかなと思います。

ここに引っ越してくるまで、挨拶に行ったり、来てもらったりした経験があまりなかったので、今回引っ越してきたお隣の方が来てくれたらいいなと密かに期待しています。
今後の参考にしたいので。

 

まとめ

 

転勤族の引っ越し時の挨拶は、職場や地域によってルールがあったりします。
以前その地域にいた方の話を先に聞いておけると、参考になるので良いと思います。

旦那の次の転勤までに、他の方の挨拶などを見る機会があれば、それも参考にしていきたいなと思っています。

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 転勤族と結婚しましたブログ , 2018 All Rights Reserved.