鹿児島名物 『黒豚とんかつ』 と 『白熊アイス』

 
ソフト白熊写真

昨日、指宿で砂むし温泉と絶景の露天風呂へ行った話を書きました。

鹿児島へ来たら黒豚を食べたかったので、その後、お昼を食べにこちらへ行ってきました。

 

黒豚 郷土料理 青葉

青葉外観写真

指宿駅のすぐそばにあります。

駐車場はちょっとわかりづらいですが、お店の裏側にありました。

私は黒豚ロースカツ定食をいただきました。

とんかつ写真

とんかつは衣がサックサクでした。

この定食はセット小鉢のオクラと味噌、もずく、味噌汁もとてもおいしかったです。

地鶏さしみ写真

地鶏の刺身もいただきました。
はじめて鶏のお刺身を食べましたが、身がプリプリしていて、噛むごとにうま味が出てきて、とてもおいしかったです。
黒豚よりも地鶏に感動でした。

大満足です。

 

その後、1時間20分程移動し、鹿児島市立美術館近くの、西郷隆盛銅像をチラッと見てから、次の目的、白熊を食べに向かいました。

西郷隆盛銅像

 

氷白熊の本家 天文館むじゃき

 

コンビニにも売っている白熊アイス鹿児島のものだということを今回初めて知りました。

本店があると聞いてさっそく行ってきました。

(西郷隆盛銅像からは10分くらいの距離です。)

アーケード商店街にあるため、近くのコインパーキングに車を停め、歩いて向かいました。

むじゃき看板

天文館むじゃきは地下1階から地上5階までのビルで、3階を除く全階で、白熊を食べられます。

私は1階の白熊菓琲の店内で食べることにしました。

行ったの15時くらいでしたが、20人くらいの行列がありました。

入り口左の窓口で、食べ歩き用のハンディ白熊も販売していましたが、そちらも20人くらい並んでいました。

 

白熊のレギュラーサイズは、かなりボリュームがあります。
運ばれてきた時、結構インパクトが大きかったです。

ソフト白熊写真

私は1人で、ソフト白熊(写真手前)のレギュラーサイズを食べました。

甘くておいしいソフトクリームと、練乳がたっぷりかかったかき氷、11種類のフルーツや寒天、豆のトッピング。
途中まですごくおいしかったですが、後半は寒くなってきて、甘さでかなりお腹いっぱいになってしまいました。

写真奥は、南国の黒熊(黒蜜味)です。
黒糖から作ったという黒蜜が、かなり濃くて甘かったです。

メニューをよく見たら、ベビーサイズが一人前、レギュラーサイズが2~3人前と書いてありました(笑)
ベビーサイズが最後までおいしくいただけると思います。

あとから写真を見て気付きましたが、ソフト白熊のレーズンとチェリーの部分が、白熊の顔になっていたようです。

 

まとめ

1日で鹿児島を観光してきました。

黒豚とんかつ地鶏の刺身白熊アイスを食べられて、大満足でした。

次回はぜひ黒豚のしゃぶしゃぶを食べたいと思います。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 転勤族と結婚しましたブログ , 2018 All Rights Reserved.