宮崎 高千穂峡のボートとチキン南蛮

 
高千穂峡碑

現在、旦那の仕事で、九州に住んでいます。
九州にいるうちに全県を観光したいと思っていて、今回は、宮崎県の高千穂峡へ行ってきました。

 

高千穂峡とは

 

高千穂峡は、その昔阿蘇火山活動の噴出した火砕流が、 五ヶ瀬川に沿って帯状に流れ出し、急激に冷却されたために柱状節理のすばらしい断崖となった峡谷です。 1934年(昭和9)11月10日名勝・天然記念物に指定されています。

引用:一般社団法人高千穂町観光協会

 

ここで、貸しボートに乗ってみたかったのです!

ホームページを確認したところ、駐車場が3ヶ所あるとのこと。
・御塩井(おしおい)駐車場 有料 500円(ボート乗り場前)
・あららぎ駐車場 有料 300円
・大橋駐車場(無料)

無料の大橋駐車場を目指して出発しました。

 

大橋駐車場から高千穂峡へ

 

大橋駐車場はお店が数軒並んでいて、シャトルバスの乗り場がありました。
そこで係員さんがガイドマップを渡して説明してくれます。

高千穂 ガイドマップ 表
高千穂峡のボート乗り場までは、徒歩で30分弱、シャトルバスは20分間隔で運行しているということで、バスに乗ることにしました。(小学生以上100円)

狭い山道をバスで登っていく、運転技術、すごいです。
10分くらいで、ボート乗り場すぐの、「高千穂峡淡水魚水族館前」 に着きます。

高千穂峡 シャトルバス

 

高千穂峡 ボートの予約へ

 

10時頃着きましたが、ボードは約1時間30分待ちでした。
一隻30分2000円 前払いです。
ボートは自分で漕ぐタイプで、定員3名です。(未就学児を含めた場合は最大4名分まで)

予約すると、番号札とボート利用券を渡され、10分前にボート乗り場へ直接行きます。
それまでは自由時間。

まわりを散策したり、
団子やソフトクリームのお店
お土産屋さん
お食事処などもあります。
流しそうめんもやってました。

高千穂峡 お店

11月に入り、景色は少し紅葉し始めていました。

 

ボートへ乗船

 

約1時間30分待って、いざボートへ。
救命胴衣を付けて、ボートに乗ります。
漕ぎ手は1人、途中交代は禁止。(結構してる人いました)

行った日はとても良いお天気だったので、滝のところに虹が出ていました。

高千穂峡 ボート様子高千穂峡 滝

滝はあまり近づくと、しぶきで濡れます。
水辺は少し気温も下がるので、寒かったです。

ボートが渋滞して、ぶつかったり、思うように進めなかったりしました。
先まで進んでいくと、戻るのに30分を過ぎてしまうかもしれません。
30分を過ぎた場合は10分毎に300円かかります。

景色はとてもきれいなので、ボートに乗れて良かったです。

帰りもシャトルバスに乗りましたが、行きとはルートが違うらしく、3分くらいで大橋駐車場に着きました。

 

宮崎名物 チキン南蛮

 

その後は、車で1時間20分ほど移動し、チキン南蛮を食べにグラバー亭に!
ボリュームもあって美味しいらしいので、楽しみにしていました。
ランチは14時までということで、急いで行ったのですが、なんと、「本日のランチは閉店しました」の看板が…
13時には着いたのに… 泣

どうしてもチキン南蛮を食べたかったので、近くのお店を探して行ったのが、こちらです。

ビストロ南蛮亭

ビストロ南蛮亭

 

チキン南蛮は通常が100g、プラス250円でおかず大盛りにできます。

チキン南蛮定食
これはおかず大盛りです。
カットされたチキン南蛮にあま~いソースがたっぷりかかっています。
ちょっとイメージと違うチキン南蛮でしたが、とてもおいしかったです!
付け合せの野菜もすごくおいしくて、もっと食べたかったです。

ソースは、甘いもの好きにはたまらない味付けです。
甘くてビックリするほど。デザートいらずの満足感で、ご飯がとっても進みました。

たまたま行ったお店でしたが、食べられて良かったです。
クセになるおいしさでした。

 

まとめ

 

今回は、宮崎県の高千穂峡を観光してきました。
天気も良く、ボートを楽しめました。

次に宮崎の観光をするときは、他のお店のチキン南蛮も食べてみたいと思います。

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 転勤族と結婚しましたブログ , 2018 All Rights Reserved.