福岡 太宰府天満宮と梅ヶ枝餅

2018/11/12
 
太宰府橋

旦那が転勤族で、現在は九州に住んでいます。

九州に住んでいるうちに、全県まわることを目標にしていて、今回は、福岡の観光をしてきました。

行ってきたのは、「太宰府天満宮」です。

 

太宰府天満宮

 

太宰府天満宮は、名前だけ知っていましたが、行くのははじめてです。

本殿の入口に近い駐車場(1日500円)に車を置いて行きました。

 

太宰府天満宮とは

天神さま(菅原道真公)をお祀りする全国約12,000社の総本宮と称えられ、「学問・至誠(しせい)・厄除けの神様」としてご崇敬を集めています。

引用:太宰府天満宮HP

 

行ったのがちょうど七五三の時期だったため、着物を来た子供たちもたくさん訪れていました。
外国の観光客や、ツアーバスも来ていて、とてもにぎわっていました。

太宰府本殿太宰府②

 

菅原道真公のお使い牛、「御神牛」にも行列ができていました。

御神牛

「頭を撫でると頭が良くなる」と言われているそうです。

 

参道には凝った外観のスタバがありました。店内もこのデザインが続いているようです。
店内も外も人がいっぱいでした。

スタバ

 

梅ヶ枝餅

 

そして気になったのが、参道の各店で売られている「梅ヶ枝餅」
(うめがえもち)と読みます。
小豆あんを薄い餅の生地でくるみ、梅の刻印が入った鉄板で挟んで焼いた餅です。
太宰府天満宮の名物のようです。

どのお店も1つ120円で売っていましたが、中でも行列のできていたのが「かさの家」さん。

かさの家 かさの家

焼いているところが見られます。
行列に並んで買ってみました。
梅ヶ枝餅パリッと

焼き立てのアツアツです。
皮がパリッとして、中のつぶあんは程よい甘さ。
とてもおいしいです。

お餅なので、ちょっとお腹にたまります。
いろんなお店で食べ歩きたかったですが、もう1店だけにしておきました。

本殿に近い入口の、道路向かい側にある「梅ヶ枝餅 飛梅堂」さんで購入。

梅ヶ枝餅しっとり

こちらは1つずつラップにくるまれていて、皮がしっとりもっちりしたタイプです。
つぶあんの甘さもちょうど良くて、とてもおいしかったです。

他にもたくさん売っているお店があるので、他も気になりました。
梅ヶ枝餅、太宰府天満宮に来たら、食べておきたい1品です。

 

まとめ

 

今回は福岡の太宰府天満宮を観光してきました。

梅ヶ枝餅にも出会えて良かったです。

また近くに行くことがあったら、梅ヶ枝餅だけでも買いたいと思います。

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 転勤族と結婚しましたブログ , 2018 All Rights Reserved.