「博多もつ鍋 やま中」みそ味のもつ鍋

 
紅葉

福岡観光の続きです。

太宰府天満宮を観光した記事を書きましたが、その後、福岡グルメ、もつ鍋を食べに行ってきました。

 

「博多もつ鍋 やま中」は予約必須

 

福岡の知人から、もつ鍋を食べるならここ!とおすすめされていた、「博多もつ鍋 やま中」です。

福岡市南区向野に本店、中央区赤坂に赤坂店があります。

営業時間は17時~なので、17時に行きたいと思っていました。
「予約しないと入れないかもしれない」ということで、慌てて前日に予約することに。

まず、赤坂店に電話すると、なかなか繋がらず、やっと繋がったと思ったら、午後9時~空いていますとのこと。
ちょっと遅すぎて帰れなくなってしまうので断念。

次に、本店へ電話すると、18時30分まででしたら空いています。とのこと。
良かった...

さすが人気店。早めの予約が必須です。

 

「博多もつ鍋 やま中」開店前に入店

 

太宰府天満宮を早めに切り上げて、16時半頃に、やま中本店に到着しました。
早く着いたおかげで、本店前の駐車場(7台)に停めることができました。

開店まで待っていようと思ったら、店員さんが出てきて、「もう準備ができていますので、中へどうぞ」と案内して下さいました。

席に着いてすぐに注文。
まだ開店前の時間ですが、その後も続々と、お客さんが案内されていました。

 

「もつ鍋」みそ味を注文

 

もつ鍋は、「みそ味・しょう油味・しゃぶしゃぶ風」があり、みそ味を注文しました。

このお店のもつ鍋は、なんと、調理されて、すぐに食べられる状態で提供されます。

もつ鍋

お鍋をすぐに食べられるなんて、感動しました!
そして、追加の野菜が一皿セットで出てきます。(写真左奥)
これもうれしい!

味も最高においしいです。
みそ味のこくのあるスープに、ぷりっぷりのもつ。
キャベツ、ニラ、ごぼう、豆腐、こんにゃくが入っていて、どんどん食べられちゃいます。

もつのみと、野菜盛りをさらに追加していただきました。

 

 

シメは、雑炊にしました。

めし・雑炊用たまご・雑炊用ねぎを注文すると、「雑炊を調理してお持ちすることもできます」とのことで、お願いしました。
食べていた鍋を下げて、中に残った具も一緒に雑炊にしてもらえます。

 

写真を撮り忘れてしまったのですが、ごまもたっぷりかかった雑炊に仕上がっていました。
もつでこってりしたスープでつくる雑炊はたまらないおいしさです!

ついつい食べ過ぎてしまいました。

 

まとめ

 

知人におすすめされていた、「博多もつ鍋 やま中」へ行くことができました。

私もぜひおすすめしたいと思うおいしさでした。

福岡で行きたいお店は他にもあるのですが、ここはまた行ってしまうと思います。

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 転勤族と結婚しましたブログ , 2018 All Rights Reserved.